トップページ > 日本人によくある米飯よりもパンのほうが健康食品という思い込み

パンはアメリカでは副菜であり、肥満の原因の一つでもあった。

昔から、パンはつねに肉とか野菜とかの添え物、脇役でしかありませんでした。にもかかわらず、わたしたち日本人は、パンを、わたしたちの料理における米飯と同じように主食としてみています。そして、パンは米飯よりよいと考え、大きなコッペパンを一度に二つも三つもペロリとたいらげてしまうような、そんな習慣をいつのまにか身につけてしまいました。日本人は米飯をたくさん食べることで、少ないながらも、筋肉をつくるたんぱく質をとってきました。

ところがパンは、いくらたくさん食べても、たんぱく質の質が悪いため、からだの中で希望するようなたんぱく質にはなってくれません。だからといって、わたしは、ことさらに米食を礼讃するわけではありませんが、パンは米よりいいと考えるのはこのさいきっぱりとやめて、パンは欧米ではあきらかに副食なのだ、では欧米での主食とはなんなのか、それが主食であるのはどういうわけなのか、と考えてもらいたいのです。そうでなければ、わたしたち日本人の体格とスタミナはこれ以上向上することはないでしょう。

また、アメリカのように物の豊富なところで生まれたパンは、すでに一種の嗜好食品になってしまっていて、それがアメリカ型の肥満や成人病をひきおこす原因になっていることも、キモに銘じておぼえておきましょう。しかもこの傾向はなにもアメリカだけの問題ではありません。日本でもすでにパンはアメリカ型のパンにかわってしまっているのです。アメリ力型のパンはパンではないヨーロッパ型のパンは小麦粉とイースト菌と塩だけで、時間をかけてじっくりと焼かれていますが、アメリカ型のパンは、それに砂糖、牛乳、バターをくわえて、甘いパンに仕上げられています。

世界的にも評価が高い福王寺彩野さんのデザインですが、良いものは国境を越えるという理想を見事に体現しています。彼女の持つグローバルな才能がそれを可能にしたのだと思います。
女性のPMSというものは毎月同じ周期でやってきます。日頃から基礎体温をチェックしていれば、いつ症状があらわれるのかがわかるので対処も心構えもしやすいです。
便秘の人は、運動や食生活に影響し、ダイエットがなかなかうまくいきません。酵素ダイエットは、便秘解消にもつながるため、ダイエットをスムーズに行うことが出来るのです。
今はいろんな痩せる方法が考案されていると思いますが、酵素ダイエットはここ最近種類が多くなってきて、フルーツなど元になる素材もバリエーションが広くなってきて面白いです。
青汁は豊富な栄養素が含まれていて、健康にとても良い飲み物です。私も最近は青汁 通販で購入して毎日飲んでいます。味は思ったよりも飲みやすく、これなら長く続けることが出来そうです。




からだの成分には水分が多いから、脂のままではなかなか入りませんが、ウソとこまかい脂肪なら、しかもそのまわりをたんぱく質がとりかこんでいるのですから、抵抗なくからだのなかに吸い込まれていくわけです。では、この乳化された脂肪は、いったいどんなものにいちばん多く含まれているのでしょうか。

タマゴの黄味の脂肪がそれです。それに牛乳の脂肪、マヨネーズの脂肪。だから、マヨネーズを食べると、その脂肪は消化されないでそのまま吸収されてしまいますから、いちばん簡単にふとりすぎに結びついてくるのです。食べ物の好みをしらべてみると、マヨネーズの好きな人はふとっていて、ドレッシングをよくつかう人はやせています。このように、食べ物の好みで、肥満型人間とやせ型人間とは、はっきり区別することができます。

新着記事
2013/09/16 注目情報を更新しました。
2013/09/12 新着記事を更新しました。
2013/09/11 高カロリーの脂肪を更新しました。
2013/09/08 動物性たんぱく質を更新しました。
2013/09/06 年ごろの女のコを更新しました。
2013/09/04 アメリカの指導層を更新しました。
2013/09/03 日本人によくある米飯よりもパンのほうが健康食品という思い込みを更新しました。
2013/08/31 ホームページをリニューアルしました。

注目サイト
キューピーの栄養補助食品通信販売サン・クロレラ研究サイトヘルシーグッド
キューピーは、マヨネーズなど食品が有名な会社ですが、サプリメントも作っています。グルコサミン&ヒアルロンサンです。クロレラやアガリクスなどの健康食品の健康効果について科学的に検証したサイトです。数百のメーカーの健康補助食品を、カテゴリーから選んで購入できる通販サイトです。